子供のむだ毛処理

脱毛

最近では社会人女性だけでなく、中学生や高校生などの十代の女子も

脱毛サロンに通う光景が見られるようです。

 

決して安くはない脱毛費用を支払うことを考えれば、
保護者の了承を得ての来店ではあると思いますが、
若年層の永久脱毛には懸念されることもあると知っておいたほうが良いでしょう。

 

とある脱毛サロンのサイトにも未成年者に関する記述がありましたので
簡単にご紹介しますと、条件には16歳以上で2回以上生理がきた人を
対象にしており、契約に関する同意書などの規定がありました。

 

このサロンの規定にあるように、成長期の子供に永久脱毛を
させるべきではないという意見の根拠を紹介したいと思います。
まず、体毛の成長はホルモンに関係していることなので、
幼いうちに永久脱毛しても思ったような効果が得られない
とのことです。

 

つまり、また生えてくるということです。これは十代は細胞の新陳代謝が活発であるため、
毛の成長に関する細胞も同じく活発に活動しており、
脱毛してもとても追いつかないとのことです。

 

また、光脱毛をした日は日焼けをしてはいけないので、
日光にあたる機会が多い生活をしている子供にはあまりおすすめできない
という
意見もあるようです。自分の娘が毛深いため、
親心から早いうちに永久脱毛してあげようと問い合わせてくる方も
少なからずいるらしいのですが、やはり少し待ったほうが良いのかもしれません。
カミソリで剃るのは皮膚を痛めやすいので、皮膚に刺激の少ない
脱毛クリームや除毛ムースなどで当面は処理したほうが安全かもしれません。